彼氏とその従兄弟夫婦、カップルとの飲みでの忘れたい思い出

5年前のちょうど今頃。
付き合ってまだ1ヶ月も経っていない彼氏から
従兄弟に会わせたいって言われたんです。
彼が言うには、従兄弟に彼女が出来たこと話したら会いたがっちゃって今度夕飯食べにおいでよ!とのこと、、。

「うん」とは言ったものの付き合って1ヶ月も経って無いのにいきなり親族と食事と聞くと前日から緊張で胃が痛くなってました(´ω`;)

当日は仕事が終わると彼が車で迎えにきてくれて、そのまま従兄弟夫婦のお家へ。
そしたら、まさかの従兄弟カップルまで待ってました。
鍋パーティーで乾杯して付き合った馴れ初めなんか話しながらお酒のおかげもあり少しずつ楽しくなってました。
しかし、従兄弟が次出したのが赤ワイン!!!!
私ワインは好きだけど、弱いんです。
彼氏はまだそんな私を知らないし、従兄弟の出すもの断るわけにもいかず一杯だけと思いながらいただいたのが運の尽きだったように思います!笑

一杯飲んで気づくとまた注ぎ足されている(*_*)
その繰り返しでベロベロになりました。
今回想してもその時の記憶が曖昧です。
彼氏にワインをこぼしてワイシャツがシミになったのとは覚えています。
良かったのは人の家、ましてや彼の従兄弟の家で吐かなかったことだけ。

車だったので飲まなかった彼にはその時の私がどう映ったのかと考えるだけでも恐ろしい。
送ってもらう車の中でもよく話し、よく泣いてたそう。

次の日は曖昧な記憶とやってしまった感で時間よ戻れと真剣に願った日です。
彼には心の底から謝りました。
嫌われたけどまだ付き合ったばかりだし別れるだろうと思っていました。
でも、全然引かないし、むしろワインが弱いこと知らなかったから知れて良かった。苦手なお酒聞いておけば良かったね、なんて言う始末。

優しすぎる彼は、なんと今では主人です。
その後従兄弟に会った時はすぐさま正座で謝りに行きました。今では結婚して仲良くしていますが、その時はあの彼女やめた方がいいですと言われたはずです。

その失敗があってからワインは飲んでいません。
本当はスキなんだけど、これは旦那にも言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です